« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008/03/28

大森南朋さん情報 映画&DVD

tulip DVD発売
     「グミ・チョコレート・パイン」  6月20日

     「呉清源 極みの棋譜」    7月2日


cherryblossom 映画

   新藤兼人監督の最新作
    「石内尋常高等小学校 花は散れども」 に出演
      (アパッチ公式HPより)
    
     公開は秋予定だそうです。

   俳優・光石研~祝宴7デイズ

    5/17~5/23 渋谷ユーロスペース

   5/21に南朋さんが監督した「リハビリ刑事」が上映されます。
        コメント欄に南朋さんから光石さんへのお祝いメッセージがありますよ。

   面白そうなイベントですね、でも私は行けない・・・
   ユーロスペースさん、また南朋さんの特集上映やってくれないかなぁ。

               

2008/03/27

死ぬこと と 生きること

Photo 映画 「Sweet Rain 死神の精度」 公式HP
 
 (監督)筧昌也
 (出演)金城武 小西真奈美 光石研 石田卓也 富司純子


人間の生、死を判定する死神 千葉を金城さんが演じてます。
死神といっても全然恐くなく、とてもユニークでチャーミングな死神です。
死神には感情ってないんでしょうか?

「死ぬ事について、どう思う?」と彼は質問します。
日頃あまり考えた事ないですね。死にたいと思った事も1度もないですし。今死にたくないとは思った事はありますが、それも漠然としか・・

3人の対象者とのストーリーが展開されますが、それが繋がっていく様は、とても気持ちがいい。(伊坂さんの作品では多いですね) 爽快な気分になります。

最後の富司さんのストーリーが好き。優しさが溢れてます。
最後、千葉にも変化が・・・きっと彼の感情を表してるのでしょうね。死神にも感情は有るはず。
小西真奈美さんが歌う主題歌もいいですよ~ 歌 上手いな~


Photo_2 映画 「0からの風」 公式HP

(監督)塩谷俊
(出演)田中好子 杉浦太陽 豊原功補 袴田吉彦 田口トモロヲ

最愛の息子を飲酒運転による交通事故で亡くした女性が、厳しい現実と闘い続け、法律まで変えてしまった。

去年から参加しているSDD(飲酒運転撲滅プロジェクト)の試写会で見てきました。
刑法が変わったのは知っていましたが、どういう背景があったのかは知らなかったので、見れて良かったです。
前半はかなり涙が溢れてきました。彼女が刑法の厳罰化に向けて立ち上がってから、少し急ぎ足で描かれていたのはちょっと残念。
もう少し、色々大変だったんじゃないかなと思いました。

田口トモロヲさんが彼女を追いかけてる報道記者役で出演されてます。
キャストの方が結構固い演技だったので、トモロヲさんが出てくるシーンは安心しました。
それにしても普通です、「M」で恐いヤクザをやってた人と同一人物とはとても思えない。

「こんなにも大きな存在が家族や友人の前から突然に消える。それがどんなに悲しくて辛いことか・・・」

2008/03/23

21世紀の日本映画

「AERE MOVIE ニッポンの映画監督」 という本に
 映画のプロが選ぶ21世紀の日本映画ベスト10」がありまして

ベスト30の中に、大森南朋さん出演の映画が4本も!

結果です。
1 ユリイカ  2 誰も知らない  3 ゆれる  4 下妻物語 
5 それでもボクはやってない  6 ハッシュ!  7 いつか読書する日
8 パッチギ!  9 血と骨  10 フラガール
11 たそがれ清兵衛  12 ジョゼと虎と魚たち  13 アカルイミライ
14 ヴァイブレータ  15 UNloved  16 回路  17 美しい夏キリシマ
18 殺し屋1  19 天然コケッコー  20 害虫
21 カミュなんて知らない  22 嫌われ松子の一生  23 紀子の食卓
24 GO  25 刑務所の中  26 風花  27 父と暮らせば
28 雪に願うこと  29 ヨコハマメリー  30 武士の一分

私的には、やはり「ヴィブレータ」が入ってる事が嬉しいですね。
専門家の方々なので、私のような凡人とは違う視点で選ばれてると思うのですが、いい作品が多いです。
私は30作のうち、21作は見てます。
でも1位の「ユリイカ」は見てないなぁ~。

今週は2本、日本映画を見に行く予定です。
1本は試写会、もう1本は伊坂さん作品。
今、凄く気になって見たい映画があるんです。まだ、関西での上映日が決まってなくて・・・
早く見たいな。

2008/03/21

放浪記

「蜷川妄想劇場」 発売を記念して、写真展が開催!

 3/20~4/7 PARCO FACTORY 
          (渋谷パルコ パート1 6F)

 4/25~5/11 札幌パルコ

     詳しくは コチラ

今日、本屋に行ったら、もう置いてありました。
中を見ようとしたのですが、しっかり包装してあって見れませんでした。
「MORE」に載った写真と同じなのかな~。未公開写真もあるという話もチラホラ。
購入された方、どんな写真が載ってたか教えて下さ~い。
もちろん、感想も。

cherryDVD

  「ミッドナイトイーグル」 6/4 発売

思ったより、話題にならなかったですよね、この映画。
普通に良かったんですが。
南朋さんはちょっとしか出てませんが、迷彩服姿がカッコよかったです。

2008/03/18

劇場公開決定!

WOWOWで放送された 大森南朋さん出演の

  「長い長い殺人」 が 劇場公開されます。

 5/31~6/13 東京 シネマート六本木
         大阪 シネマート心斎橋
         名古屋 シネマスコーレ  で ロードショー


New_16  (4月3日付)

     VARIETY JAPAN
     読売新聞



    CINEMA TOPICS ONLINE

(追記 CINEMA TOPICS ONLINE で3/20現在 「長い長い殺人」の情報のみ消されてます。まだ、公開してはいけない情報だったのかな。出演者の方の公式HPに載ってる所もあるので、変更はないと思うのですが・・・引き続きチェックしておきます)

南朋さんは 谷原章介さん演じる塚田の旧友役です。
WOWOWが見れない環境の方、ぜひ劇場へ。

2008/03/12

「恋する妊婦」 OA情報

  3/15(土) NHK BShi ハイビジョンステージ
                          AM 9:00~11:14

かぐらさんからの情報です、ありがとうございました。
 (かなり前に頂いてたのに、UPしなくてすみません)


ハイビジョン、見れない~とお嘆きの貴方(私もです)に朗報!

  4/25(金)  NHK教育テレビ 劇場への招待
          PM 22:30~24:45

NHKのHPには載ってないのですが、キョンキョンや姜暢雄さんの公式サイトにUPされているので(予定となってますが) 殆ど決まりだと思います。

28_2 かっこいいけど、超サイテーな橋本の兄さんをまた見れるなんて嬉しい。

2008/03/09

これって・・・

今日、イオンモールにショッピングに行って来たのですが
ある店で私の足が止まりました。

Dscn0191_2 GLOBAL WORK というお店なんです。
パンフレット貰って来たんですが

 これって、大森南朋さんですよね~

パンフレットにはモデルの名前がなかったのですが、絶対、南朋さんですよねぇ。

   GLOBAL WORK HP

ちなみに今日はこの店で買い物はしませんでした。

2008/03/08

南朋さんWatching

大森南朋さんのちょっと古い映像をDVDに保存しようと思って、パソコンに映像を取り込む作業中。(DVDレコーダーがないもので)
見ながら作業をしていたので、感想でも。


Enclosure
04_large_2 (出演) 木村茜 大森南朋 中村優子

映画美学校制作の自主映画です。
姉夫婦と一緒に暮らしている中学生 タエ。突然、姉が行方不明になってしまいます。姉がいなくなっても、普段と変わらない義理の兄に彼女は疑惑を募らせます。


南朋さんの役は義兄。本当に普通すぎて、反って不気味です。
もしかしたら、あまりにも突然の事で気持ちの整理が出来ないだけなんじゃないかとも思えるんですよ。
姉は監禁されてたようで、帰ってきても情緒不安定。妹は「本物の姉じゃない」と言い出し。そして思いがけない行動を起こし、姉は窓から飛び降りた(らしい)
登場人物の心情や事の真実がはっきり描かれてなくて、それがミステリー感を大きくしてると思うのですが・・・ 不思議な感覚、そんな映画でした。
このDVDにもなってない映画がTVで放送された事が1番、ミステリーかも?


ADDRESS

2006年にリリースされた 山崎まさよしさんのアルバム「ADDRESS」のPVです。
舞台のカーテンコールという設定。白衣を着ているので、病院関係のお芝居のようです。
どんなお芝居か見てみたいですね~。
南朋さんと山崎さんって似ていると言われてますが、どうでしょうか?
顔はそんなに似てないと思うのですが、雰囲気かな?

   このPVは You Tube で見れますよ。


新 痴漢日記2

 
(出演)秋桜子 松嶋亮太 麿赤兒 大森南朋 有薗芳記

これはネットで視聴。1に続き、南朋さん出演。
しかも、下宿先の大家さんが 実父 麿さん。親子で痴漢役なんて、如何なものなのでしょうか?
でも、この花紀荘の人達は人情味溢れてて、良いですね。(全員、痴漢だけど)
1にはなかった、南朋さんが痴漢をするシーンがあり、ちょっとビックリというか、引いてしまいました。
女の人がお風呂に入ってる所を覗こうとして麿さんに怒られた所は可愛かったです。
(その後、大家さんも覗こうとしてたんですよ、バカな人達です。)
で、少し疑問 あんな空いている電車で痴漢したら、すぐ捕まると思うのですが・・・






              

2008/03/02

その愛は、許されるのか?

映画 「ラスト、コーション」   公式HP

Photo(監督)アン・リー
(出演) トニー・レオン タン・ウェイ ワン・リーホン

1942年、日本占領下の上海。抗日運動に身を投じる女スパイ ワン(タン・ウェイ)は、敵対する特務機関のリーダー イー(トニー・レオン)に近づき暗殺しようと伺っていた。逢瀬を重ねるうちにイーはワンに魅かれていく。しかし、運命の時は迫っていた。ワンはイー暗殺計画を決断する。





常に命を狙われているイーは、周りにいる人すらも信じられず孤独です。そんな中、ワンと出会い、心を許してしまうのです。
でも、やはり少しの猜疑心はあったでしょうね。もしかして、彼女がスパイだと分かっていたのかなぁ~なんて思ったりもしましたが(これはないでしょうね、たぶん)

あんなに激しく求め合う二人を見て、すごく悲しくなってきました。
イーはワンに「お前の言葉だけは信じよう」と。 
重い言葉です、彼女にとって。

最後、ワンがイーを逃がしたのは本当の愛と信じたい。
そして、全てを知ったイーの涙。 彼女の裏切りを知り悔しいのか、彼女を失った事が悲しいのか、後者であってほしい。

とにかく、トニー・レオンが素晴らしい。
殆ど、表情を変えない演技でしたが、目が語ってる、目が誘惑してる。
変なセリフがあるよりも、充分伝わります。
本当・・・素敵でした。 
声が出ない位、ため息ついちゃう位。
トニー・レオンを見るだけでも価値がありました。

2008/03/01

大森南朋さん情報、いろいろ

cherry 映画

     西の魔女が死んだ 公式HP オープン!

6月 全国ロードショー。
最近パパ役が多くなってきましたね。先日TVで完成披露試写会の様子を見たのですが、サチ・パーカーさんが、日本語ペラペラでビックリしました。


tv TVオンエア情報 WOWOW篇

   「やわらかい生活」       3/18   AM1:50~ (WOWOW3)
   「涙そうそう」          3/19   AM2:20~
   「鉄コン筋クリート」     4/1    AM5:00~ (WOWOW2)
   「キャッチボール屋」    4/25  AM5:10~ (WOWOW1)
   「長い長い殺人」       3/29    PM1:30~
   「チルドレン」          4/3     PM0:00~
   「蟲師」                4/13   PM11:00~ (WOWOW1)
                      4/25   AM8:00~  (WOWOW2)

「蟲師」 初日舞台挨拶 見に行きましたよ。
南朋さん、オダジョー カッコよかった。
また、大阪に来てくれないかなぁ。

book 雑誌

  「LOOK at STAR!」 4月号

「恋する妊婦」のレポが2P 掲載されてますよ。
   

プロフィール

  • ブログを引っ越ししました。新しいブログのアドレスは、http://ameblo.jp/silk0525/ です。                                                                                                                                                   author:silk(シルク)

最近の記事